福岡 パーソナルトレーニング福岡 パーソナルトレーニング|隠れ家スタジオPECC

体のお悩みがある方お気軽にお問い合わせください

080-2777-6634

営業時間:10:00〜20:00

ゴルフスイング、実は重心移動します!正しい重心移動とは??~福岡 パーソナルトレーニング 大野城~

 

 

 

ゴルフスイング、実は重心移動します!正しい重心移動とは??~福岡 パーソナルトレーニング 大野城~

 

 

 

 

 

 

「いつもスイングの時に、重心が移動してしまっているんですよね。

 

これ、どうにか改善できる方法ありませんか?」

 

そう質問してきたのは

 

30代前後の男性だった。

 

昔野球をして、とても体育会系の方でした。

 

ゴルフを初めて、約6年位

 

最初の3年は、例会の時にだけ

 

年1回のペースだったが

 

だんだん、ゴルフの楽しさを知り

 

今では、月に1~2回のペースで

 

ラウンドしているようだ。

 

アベレージは、90前半

 

スポーツをしていた分

 

上達が早かったのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スイングの際、重心は移動しますよ。

 

バックスイングの時には、右側に

 

フォロースルーの時は左に」

 

「そうなんですね、重心は移動してはいけないと想っていました」

 

驚いた表情で、話してくれた。

 

そうですよね、結構多くの方が

 

ここを間違って捉えていますね。

 

重心移動しなくて、打てるわけがないので

 

重心が移動することは気にしないでくださいね

 

「そうですね、聞いて安心しました」

 

 

 

 

 

 

 

「ただ、重心が『どう』移動しているか?

 

が、大事なのです!」

 

そう言うと、真剣な表情に変わり

 

僕の話しを聞いてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

「重心移動する際骨盤』と『脊柱』が

 

一緒になって移動すると、良い移動の仕方になります。

 

骨盤が床に対し平行に

 

脊柱が骨盤に対し、垂直に

 

その角度、形が崩れずに移動できると

 

安定したスイングができるようになりますし

 

インパクトが強くなるので

 

飛距離も伸びていきますよね」

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、疑問があるような表情で

 

「なるほど、私はどうなっているのですか?」

 

「はい、今のスイングを見させてもらうと

 

骨盤と脊柱の角度が変わっています。

 

簡単に言うと、左右に腰が曲がっているんですよね

 

重心を移動させないように意識しているせいか

 

曲がらなくていいところを曲げて

 

上半身で、どうにか帳尻を合わせているようです。

 

野球をしていたからか、それが上手くできているのかな?

 

と、想いました」

 

 

 

 

 

 

 

 

そう伝えると

 

もう一度、確かめるようにスイングをしだした

 

「たしかに、腰を曲げているように感じます」

 

「わかりましたか?

 

骨盤と脊柱は垂直にしたまま

 

軸のようにして、そのまま回していけばいいのです。

 

でも、それを勘違いして

 

『回す』ではなく『曲げ』てしまっている方が多いです

 

 

 

 

 

 

 

 

「なるほど、わかりました!」

 

腑に落ちたせいか、とても表情が明るくなった。

 

「では、実際に

 

骨盤と脊柱を垂直に保つために必要な

 

筋肉のトレーニングをしましょう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「その筋肉は

 

腰椎(脊柱の腰部分)に付いている

 

『帯留め』筋を、鍛えます!

 

ちなみに、この『帯留め筋』は

 

僕が考えた造語なので、気にしないでください。(笑)

 

が、この筋肉を鍛えると

 

めちゃめちゃ良い効果が得られますよ。

 

まずは、骨盤と脊柱を固めてくれるので

 

腰のところで曲がらず、軸回旋ができるようになります。

 

骨盤と脊柱を垂直に保ってくれます。

 

腰がズレないので

 

インパクト時に

 

しっかりパワーが、球に伝わります。

 

 

 

 

 

 

 

骨盤と脊柱が安定するので

 

股関節の動きがよくなるので

 

より、腰を回すことができるので

 

スイングが大きくなり

 

インパクトが強くなることで

 

飛距離がアップします。

 

 

 

 

 

 

 

腰椎(脊柱の腰部分)が安定するので

 

胸椎(脊柱の胸部分)がスムーズに回ります。

 

バックスイングの時に

 

しっかり腕があがり

 

安定したスイングができるようになります。

 

ゴルフのパフォーマンスを向上させるためには

 

欠かせないトレーニングです。

 

このトレーニングをやってみませんか?」

 

「ぜひ、お願いします!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「腰を回せ」「重心は移動させない」「膝は動かすな」

 

ゴルフには、様々な気をつけるポイントが伝えられています。

 

ほとんどが、正解なのでしょう。

 

でも、それは

 

先代の皆さまが

 

自分の身体を酷使しながら

 

気付いてきたポイントだと想います。

 

なので、「理論」ではなく「感覚」なんだと想います。

 

「感覚」には、「個体差」がともないます。

 

この助言で、うまくいく方もいれば

 

そうでない方もいます。

 

今は、科学が進歩しています。

 

バックスイングの時

 

どこの筋肉が、どう使われているか?

 

など、わかっています。

 

「感覚」ではなく、「理論」と「理屈」で

 

伝えられるようになっています。

 

ぜひ、その理論や根拠をしっかり学び

 

怪我がなく、そして楽しく

 

さらには、ご自身の身体を理解しながら

 

ゴルフに取り組んでいただければ、と想います。

 

 

 

ご興味のある方は

 

一度体験にお越しください!(^^)

 

 

 

体験のお申込み

 

または、ご質問・ご相談は

 

コチラから ⇓ ⇓ ⇓

 

お問い合わせ

 

 

 

トレーニング動画を配信しています。

 

参考に、見られてください。

 

 

 

ブログ一覧に戻る