福岡 パーソナルトレーニング福岡 パーソナルトレーニング|隠れ家スタジオPECC

体のお悩みがある方お気軽にお問い合わせください

080-2777-6634

営業時間:10:00〜20:00

【体重を落とすのなんて簡単!誰も気づかないダイエットの落とし穴】〜大野城 パーソナルトレーニング〜

 

 

 

こんにちは。

脳から痩せるダイエットトレーナーの

上野弘美です。

 

 

 

 

今日はダイエットに関するお話です。

 

 

 

 

突然ですが、質問です。

筋肉が1kg減った時

体重は何kg減ると思いますか?

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

答えは、4kgです。

 

 

 

 

「えっ?4kgも体重が減るの?」

と、ビックリすると思います。

 

 

 

 

ここで、喜んだ方

最後までお読みください。

 

 

 

 

減った体重4kgのうち、

1kgは筋肉ですね。

では、残りの3kgは、一体何が

減ったのでしょうか?

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

答えは「水分」です。

 

 

 

 

なぜかというと、筋肉の約80%は

水分でできています。なので、

筋肉が減るとそれと同時に

その3倍の水分が体内から

減っていきます。

 

 

 

 

では、どんな時に

筋肉が減っていくのでしょうか?

 

 

 

 

実は、糖質制限をした時です。

 

 

 

 

身体の中で糖質が不足すると、

糖をエネルギー源とする脳の

エネルギーが足りなくなるため、

筋肉を分解しタンパク質に変え、

このタンパク質を糖に変え、

脳にエネルギーとして

送り込むようになります。

 

 

 

 

そのため、間違った糖質制限や

食事制限をしてしまうと、

筋肉が分解されていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

では、1日糖質制限をした場合

1日で筋肉がどのくらい

落ちるでしょうか?

 

 

 

 

答えは、1日で300gです。

さらに、水分が900g落ちるので

合計で、1.2kg体重が減ります。

 

 

 

 

こうやって、体重が1kg減った時

どう思いますか?

 

 

 

 

ほとんどの方が嬉しくない

と、思います。

なぜなら、体重が減る=体脂肪が

減っていると、思っているからです。

 

 

 

 

 

残念ながら、体脂肪ではなく

筋肉と水分が減っているだけで

体脂肪が減っているのでは

ありません。

 

 

 

 

とても残念な気持ちになりますが

これが、実際の身体の仕組みです。

 

 

 

 

では、体脂肪を1kg落としたい場合

どのくらい大変かと言うと

 

 

 

 

体脂肪を1kg落とすためには

9000kcalの消費が必要になります。

11時間〜1時間半ジョギングを

すると、だいたい300kcal

消費になります。

 

 

 

 

計算すると、1時間〜1時間半の

ジョギングを30日続けて

 

 

 

 

やっと、

体脂肪が1kg落ちるのです・・・

 

 

 

 

「考えただけで、大変ですね(汗)」

 

 

 

 

では、どうやって体重を

落とすべきか?

 

 

 

 

ここが、とても重要ですね!

実際に、一番聞きたい内容だと

思います。

 

 

 

 

それは、

「体重を落としては、ダメ!」です!

 

 

 

 

えっ?体重を落としたいのに、

体重を落とすことを考えては

ダメ!ってどう言うこと?

 

 

 

 

そう、思いませんでしたか?

 

 

 

 

「いかに体重を落とすか」

ではなく、

 

 

 

 

「いかに筋肉をつけるか」

このことだけを考えた方が

効果的なダイエットができます。

 

 

 

 

この「いかに筋肉をつけるか」に

着目したダイエット方法は

ただ体重を落とすだけでなく

「見た目」を変えるために

ダイエットをしている方に

お勧めのダイエット法です。

 

 

 

 

 

 

 

私のクライアントさんの話です。

体重70kg以上の時にご来店いただき

現在は67kg前後に

落ちてきています。

 

 

 

 

 

この方、以前糖質制限をして

体重を60kg前後まで落とした

ことがあったのですが

その時の悩みが、10kg位体重が

落ちたのに、誰からも

「痩せた?」と聞かれない。

家族も、自分から言わないと

気づかれない。

 

 

 

 

このように困っていました。

 

 

 

 

この方が

先日、このように話してくれました。

「体重が60kgちょっとの時に

履けなかったパンツが

今余裕で履けるようになった」

 

 

 

 

少し戸惑いながらも、嬉しそうに

「体重じゃなくて、見た目ですね。

以前から先生が言っていたことが

わかってきました」

そう、話してくださいました。

 

 

 

 

体重が5kg以上も痩せていた時に

履けなかったパンツが

なぜか当時より体重5kg以上も多い今

履けるようになっていることに

ご本人が驚いていました。笑

 

 

 

 

まとめると

体重だけを落とすのであれば

簡単です、糖質を制限して

筋肉を落とせば、その3倍の

水分が一緒に減って痩せます。

 

 

 

 

それは、サウナ後に体重が落ちたけど

翌日には元の体重に戻っているのと

同じで、一過性です。

 

 

 

 

でも、筋肉は減ったままです。

 

 

 

 

ダイエットして

見た目を変えたいのであれば

筋肉ではなく、体脂肪を落とす

必要があります。

 

 

 

 

しかし、体脂肪を落とすのは

とても大変です。

体脂肪を効率よく落とすためには

基礎代謝を上げる必要があります。

なので、筋肉は維持、もしくは増量

して、体脂肪を落としましょう。

 

 

 

 

そのために、体重を落とすことを

考えるのではなく、筋肉を増やす

ことを考えましょう。

 

 

 

 

「体重減」から「筋肉増」に

意識が向くだけで、行動が変わると

思います。

まずは、筋肉増を意識して

日常を送ってみてください。

 

 

 

 

次回は、気になる

筋肉増の方法をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

今回も、長文読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

お問合せ・ご質問はこちら

 

福岡 パーソナルトレーニング Ⅰ 隠れ家スタジオPECC

 

 

 

 

2分間「美姿勢」トレーニング動画はこちら

 

 

 

 

 

「美姿勢」トレーニング掲載インスタグラム

https://instagram.com/pecc20160331?r=nametag

 

 

 

 

 

#ジム #パーソナルトレーニング #ダイエット #隠れ家スタジオPECC #福岡 #大野城

ブログ一覧に戻る